代表 坂野純平

1959年から2000年までの41年間、フルモデルチエンジされることなく生産され続けた人気の輸入車コンパクトカーと言えば、ローバーミニである。経済的な4人乗り小型車としてローバーミニは、長い歴史の中で様々な形の派生車種へと発展。現在では、レトロな車のデザインモチーフとして使われることもあるとてもすばらっしい車です。そして生産が41年で終わりましたが、乗られなくなる訳ではありません。お客様満足度追求をしっかりと支えていきたいと思っています。ありがとうの言葉を頂ける事が仕事のやりがい生きがいになります。全ての事と人に対して役立つ存在となる社員皆が、共に学び、成長できる事を理念に社員一丸となって頑張って行きます。今後ともよろしくお願いいたします。     Enjoy mini life

pic_022

comp2