フィアットはチンクのオルタネーター交換です。

 

チンクのオルタネーターはエンジンルームを覗くと直ぐに目に留まり、すぐに外せそうですが、

エンジンの裏からファンと一緒にボルトで止まっています。

DSC_3645

色んなところのボルトを外して裏から手を入れての作業になります。

 

ファンベルトの調整はプーリーのスペーサーの厚さで調整します。

なんともかわった車ですね。

 

MINI専門店 メカニック井上でした。

Filed under: スタッフブログ
Trackback: Uri

コメントは停止中です。